2005年05月06日

あのとき、船橋市内のバスは

1953(昭和28)年8月京成バスは、船橋市内に循環バスを走らせた.写真のように当時のバスはボンネットバスだった.乗車料金は10円均一料金だった.1955(昭和30)年に誕生した船橋ヘルスセンターのバス停がすでに存在していた.
1953(昭和28)年ごろ:京成バス・船橋市内循環バス-20050506-1131-DSC012781953(昭和28)年8月:京成バス・船橋市内循環バス-20050506-1130-DSC01277







1953(昭和28)年の物価は、ビール:107円、公衆電話1通話:10円、新聞一部売り:10円、銭湯大人:15円、名糖産業の粉末オレンジジュース:100円、永谷園お茶づけ:30円、内田洋行マジックインキ:80円だった.また、国産初の14型白黒テレビが17万5000円(シャープ製)で、今の価格に換算すれば200万円以上だったと思われる.NHK の受信料は200円/月額で、契約件数は866件の時代だ.
国産初の白黒テレビ受像機・シャープ14型TV3-14T・17万5000円







トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by san-sagari   2005年05月07日 10:45
新京成バスの夏見方面、その当時で朝夕8分毎とは、かなりのドル箱路線だったようですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
重要な連絡
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットも3年目となりましたが、情報量が大きくなりパフォーマンスも悪くなっていましたので、2006年の新年を迎え東京ベイ船橋ビビット2006 として新たにサイトを上げました.
ic_sun.gif古い東京ベイ船橋ビビットはそのまま残りますが、新たらしいサイトのショートカットなどの設定をお願いします.
お知らせ
ic_sun.gif動画が見れない方はコチラを参照してください.
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットは携帯電話から参照可能.
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットは RSS リーダーで参照可.
ic_sun.gif日本語English
訪問者数

最新コメント
Profile

vivit