2005年05月17日

あのとき、谷津干潟は(5)

習志野市谷津3丁目京成谷津遊園の訪れる行楽客のために、京成電気軌道(現在の京成電鉄)は1927(昭和2)年に花輪駅(現在の船橋競馬場駅)から、1.2km の鉄道支線を引いて谷津遊園地駅を作って運営していた.そして、1934(昭和9)年6月の廃止まで使われた.
1927(昭和02)年ごろ:習志野市谷津・谷津遊園・谷津遊園駅・谷津海岸駅-20050423-DSC09023習志野市谷津・京成電鉄・谷津遊園-20050423-DSC09029












支線の廃止の後は、谷津海岸駅(現在の谷津駅)が使われ、京成谷津遊園が閉園するまでは特急電車も止まる駅だった.1948(昭和23)年には、谷津遊園駅と名称が変わっている.右地図の旗が立っている場所が、海水浴ができる場所だったと思われる.今の環境では考えられない.
習志野市谷津3・京成谷津遊園-20050423-DSC08953習志野市谷津3・谷津遊園-20050423-DSC08924







京成花輪駅(現在の船橋競馬場駅)から、谷津遊園地駅までの1.2km の鉄道支線があったと思われる場所(想像)
京成谷津遊園地駅・支線







トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by sansagari   2005年05月17日 10:56
その支線の廃止跡が、船取から国道14号に降りるカーブした道路だと聞いたことがあります。
2. Posted by こおり   2005年05月17日 22:30
って話を、ここの昔の記事でも書かれてましたよ。^^;;)
3. Posted by sansagari   2005年05月18日 11:41
そうでしたか。昔の記事を読まずに大変失礼しました。申し訳ございません。この記事への最初のコメントを削除願います。
4. Posted by こおり   2005年05月19日 11:47
まあ、別に削除の必要もないと思います。
ここですね。去年の6月の話に出てきます。
http://vivit.livedoor.biz/archives/2019524.html
「谷津遊園 支線」でぐぐると、支線跡を訪ねた人とか出てきますね。
地図にある路線の想像は、別に京葉道路インターを避けなくてもいいと思うのですが。(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
重要な連絡
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットも3年目となりましたが、情報量が大きくなりパフォーマンスも悪くなっていましたので、2006年の新年を迎え東京ベイ船橋ビビット2006 として新たにサイトを上げました.
ic_sun.gif古い東京ベイ船橋ビビットはそのまま残りますが、新たらしいサイトのショートカットなどの設定をお願いします.
お知らせ
ic_sun.gif動画が見れない方はコチラを参照してください.
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットは携帯電話から参照可能.
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットは RSS リーダーで参照可.
ic_sun.gif日本語English
訪問者数

最新コメント
Profile