2004年06月26日

東急ハンズの出店予定は秋葉原だった

東急ハンズの出店計画は、秋葉原だったという話がある.専門店といえば東急ハンズ.秋葉原といえば、家電、コンピュータ、アニメの専門店街である.そう考えれば、秋葉原という話は納得できる.山手線圏で、池袋、新宿、渋谷に出店してもう1店といえば、秋葉原だけだろう.複数の証言によれば、秋葉原の旧アソビットシティ跡のビルに東急ハンズが出店することを計画していたのだ.
東京秋葉原アソビットシティ







秋葉原のアソビットシティは、ビビットスクエアに出店予定のラオックスが経営していた.アソビットシティは、2002年10月10日にオープンし、遊びをキーワードにしたエンターテイメントビルだった.経営的には順調だったが、ビルオーナーがビルごと買ってくれるような店舗を望んだため、わずか1年半の営業で2004年4月11日に閉店していた.ビル跡にはどこが入るのかが以前から話題となっていた.先週時点では、東急ハンズでほぼ内定していたようだが、秋葉原という特異性のある町のためなのか、ビル保有条件の問題なのか、経緯は不明だ.(個人的には、お金の問題と、安売り激戦区秋葉原街をきらったのではないかと思う).アソビットシティが入る前は、T-ZONE ミナミが入っていた.こんどは日本一大きいドンキホーテとなるようだ.こちらの方が、秋葉原の街にピッタリだ.
※写真は、木曜から工事が始まったダイエーららぽーとウエスト商品搬入口前.
ドン・キホーテ秋葉原店は、2004年8月10日(火)オープンが決まった(記:2004-07-22)
東急ハンズ工事開始







結果的に東急ハンズは、船橋のダイエーららぽーとウエスト跡を選んだ.ダイエーでさえ、複数回の改装で復活できなかった場所で、ららぽーととどう一体化できるのかが成功のカギとなるだろう.2004年12月には、ビビットスクエアができるが、その対策店舗の目玉となる.(2階は未発表だが、バラ売りテナントか?)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
重要な連絡
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットも3年目となりましたが、情報量が大きくなりパフォーマンスも悪くなっていましたので、2006年の新年を迎え東京ベイ船橋ビビット2006 として新たにサイトを上げました.
ic_sun.gif古い東京ベイ船橋ビビットはそのまま残りますが、新たらしいサイトのショートカットなどの設定をお願いします.
お知らせ
ic_sun.gif動画が見れない方はコチラを参照してください.
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットは携帯電話から参照可能.
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットは RSS リーダーで参照可.
ic_sun.gif日本語English
訪問者数

最新コメント
Profile