2005年10月05日

CEATEC JAPAN 2005(1)2

千葉市美浜区幕張メッセにて、最先端の電子通信技術関連製品を集めた情報技術の展示会シーテックジャパン2005(CEATEC JAPAN 2005)が始まった.以前はエレクトロニクスショーなどといっていたが、2000年からこの名前で開催している.期間は2005年10月4日(火)〜8日(土)の5日間おこなわれる.2004年は約18万人の来場があり、アジア圏最大の展示会となっている.今回の開催テーマは"発展するユビキタス社会。次が見える、明日が変わる。"だが、話題はホームエンターティントで、特に薄型テレビ次世代DVDだ.
20051004-CEATEC-JAPAN-2005-1028-DSCF330320051004-CEATEC-JAPAN-2005-1639-DSCF3447







薄型テレビは、液晶テレビ陣営とプラズマテレビ陣営に分かれるが、液晶テレビでもっともシェアが高いのがシャープだ.もちろん、フルハイビジョン(1920×1080ピクセル)対応.シャープのブースは、液晶テレビアクオス(AQUOS)がメインだ.液晶テレビ独特の残像も問題なくなってきた.プラズマテレビよりも低電力で色再現性がよいのが特徴だ.
20051004-CEATEC-JAPAN-2005-1214-DSCF332520051004-CEATEC-JAPAN-2005-1219-DSCF3330







20051004-CEATEC-JAPAN-2005-1220-DSCF333220051004-CEATEC-JAPAN-2005-1220-DSCF3334







薄型テレビでは出遅れたソニーだが、新たにブラビア(BRAVIA)のブランドで液晶テレビを中心に年末をむかえる.ソニーパネルとよぶ新しい液晶を使っている.こちらも、フルハイビジョン(1920×1080ピクセル)対応.
20051004-CEATEC-JAPAN-2005-1242-DSCF335820051004-CEATEC-JAPAN-2005-1311-DSCF3377







20051004-CEATEC-JAPAN-2005-1246-DSCF336520051004-CEATEC-JAPAN-2005-1301-DSCF3373







薄型テレビでもっとも販売シェアを持っているのが松下電器こちらはプラズマテレビを中心にさらにヴィエラ(VIErA)でガンバル.フルハイビジョン(1920×1080ピクセル)では、1セル(発光の最小単位)あたりが小さくなってしまうため、プラズマ発光は無理だろうと言われていたが、今回プラズマテレビフルハイビジョンを出してきた.しかし、50インチ以下のプラズマテレビでのフルハイビジョンは技術的に難しいようだ.
20051004-CEATEC-JAPAN-2005-1228-DSCF334520051004-CEATEC-JAPAN-2005-1231-DSCF3348







20051004-CEATEC-JAPAN-2005-1229-DSCF334620051004-CEATEC-JAPAN-2005-1233-DSCF3351







こちらもプラズマテレビを中心にガンバル日立ウー(WOOO).プラズマテレビをメインにして、液晶テレビは縮小する方向だ.
20051004-CEATEC-JAPAN-2005-1348-DSCF339620051004-CEATEC-JAPAN-2005-1319-DSCF3379







20051004-CEATEC-JAPAN-2005-1327-DSCF338320051004-CEATEC-JAPAN-2005-1327-DSCF3384







ビクターの薄型テレビブランドのエクゼ(EXE).プロジェクター(投影)型テレビを中心とした戦略に変えてきた.プロジェクターテレビは、大きい割には価格が安く低電力なのが魅力だ.昔のように絵が暗いというイメージはもうない.
20051004-CEATEC-JAPAN-2005-1351-DSCF339720051004-CEATEC-JAPAN-2005-1352-DSCF3398







パイオニアのプラズマテレビのピュアビジョン(PUREVISION).今回からフルハイビジョン(1920×1080ピクセル)対応となった.
20051004-CEATEC-JAPAN-2005-1334-DSCF338920051004-CEATEC-JAPAN-2005-1331-DSCF3388







トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
重要な連絡
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットも3年目となりましたが、情報量が大きくなりパフォーマンスも悪くなっていましたので、2006年の新年を迎え東京ベイ船橋ビビット2006 として新たにサイトを上げました.
ic_sun.gif古い東京ベイ船橋ビビットはそのまま残りますが、新たらしいサイトのショートカットなどの設定をお願いします.
お知らせ
ic_sun.gif動画が見れない方はコチラを参照してください.
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットは携帯電話から参照可能.
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットは RSS リーダーで参照可.
ic_sun.gif日本語English
訪問者数

最新コメント
Profile