2004年08月24日

ザウスのルーツは船橋ヘルスセンターにあった

船橋ヘルスセンターには、大滝すべりというすごい滑り台があったが、プールのシーズンが終わると、プラスチックブラシを使ったスキー場となっていた.
1962(昭和37)年からブラシスキーを始めており、1963(昭和38)年に大滝すべりがオープンしている.
(昭和39)年:船橋市・船橋ヘルスセンター・プラスチックブラシのスキー場(大滝すべり)-DSC085081968(昭和43)年:船橋市・大滝すべり-DSC08504







※左の写真は、昭和39年当時の船橋ヘルスセンターのプラスチックブラシのスキー場.

これが、のちに1993(平成5)年7月に開業した屋内人工スキー場ららぽーとスキードームSSAWS(ザウス)となっていく.
SSAWS(ザウス)は、建物の高さが100m、ゲレンデの全長が490mと桁外れの巨大なスキー場だった.
2001年:船橋市・ザウス・屋内スキー場-DSC085161994年:船橋市浜町・ららぽーとザウス-DSC08602







ゼネコンの風間組が、港区青山にも完全地下方式の屋内人工スキー場の計画や、東京ガズの液化天然ガスを利用したスキー場もあったが、バブル景気も終わり中止となっている.

また、中国の上海には、全長380m、高さ42mの屋内スキー場があるが、北京には、2008年北京五輪競技施設に向けて、全長565m、幅100m、高さ116mの、ザウスより巨大な世界最大の屋内スキー場を建設中である.

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ららぽーと周辺の今昔  [ 秋葉OLの楽しみ探し ]   2005年08月22日 01:46
御殿場などにある、ぷれみあむアウトレットは、みつびしだよ(合弁会社)、と聞いて、はたと気がついた。 アウトレットの先駆けはもっと前からあるそうですが、ぷれみあむと、もう1系統思いつくのは、みついであった。 みついのアウトレットを運営するのは株式会社ららぽーと。 えっ。 ららぽーとは、船橋のショッピングセンターとイコールだと思っていた。 会社の名前でもあったのだ。 ららぽーとといえば、ヘルスセンターの跡地として有名ですが、 ヘルスセンターはどこがやっていたのだろう。 ・・・ 初めは市が埋め立てをしたが、委託されたA社が継承、ヘルスセンターが傾いてからは、みついと合併、株式会社船橋ヘルスセンターという会社が設立されました。 ヘルスセンターを閉鎖後、この会社がららぽーとをつくったのです(株式会社ららぽーとに商号変更したのは数年後)。 ちなみにA社ってきいたことあるな、と思ったら、ねずみ関連のほうともかかわっているからですね(前にリンクしたのと似ている記事。美しい話ではない)。 ららぽーとでもうひとつ思い出されるのが、ばぶりーの象徴、大型屋内スキー場であったザウス。 マンションになるようです。 ららぽーとの向かいに衝撃の看板を発見。 あのー、ザウスの跡、って、売りになるのでしょうか・・・。 話題性はありますが。 たぶん、これが展示場かな、その隣にはイケアというスウェーデン発の家具屋を建設中であった。撮ればよかった。 夕陽がうつってきれいだった。 この二つがザウスの跡にできる、ということのようです。 ちなみに、ららぽーとの隣には、ビビットスクエアというショッピングセンターができた。これは山一證券の土地だったそうで・・・ 何とも切ないです。ここは外資がらみなのかな。 切ないといえば、そごうとダイエーのなくなったららぽーともそうですね。 何気ないアウトレットの話題から、追いかけると大変そうな地域に突入してしまいました。深入りはしないよ。 ここにすばらしいブログがあるのです。 リアルタイムの写真や、古い資料もふんだんに使われて、ザウスとヘルスセンターのスキー写真の対比は感心。このあたり。 アウトレットにいった収穫は青空。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
重要な連絡
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットも3年目となりましたが、情報量が大きくなりパフォーマンスも悪くなっていましたので、2006年の新年を迎え東京ベイ船橋ビビット2006 として新たにサイトを上げました.
ic_sun.gif古い東京ベイ船橋ビビットはそのまま残りますが、新たらしいサイトのショートカットなどの設定をお願いします.
お知らせ
ic_sun.gif動画が見れない方はコチラを参照してください.
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットは携帯電話から参照可能.
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットは RSS リーダーで参照可.
ic_sun.gif日本語English
訪問者数

最新コメント
Profile

vivit