2004年08月28日

ホテルサンガーデンららぽーとのとなりの古い建物は何

ホテルサンガーデンららぽーとのとなりの古い木造二階建ての建物は何ものなのか.
20040822-船橋浜町・ららぽーとホテルサンガーデン・喜翁閣-DSC0895720040822-船橋浜町・ららぽーとホテルサンガーデン・喜翁閣-DSC08962







実は、この建物は大倉喜八郎向島別邸(大倉財閥の創設者)の一部で喜翁閣という.
明治に東京墨田区に建築された建物を移築した.
1974(昭和49)年:船橋浜町・ららぽーとホテルサンガーデン・喜翁閣(国土画像情報)1979(昭和54)年:船橋浜町・ららぽーとホテルサンガーデン・喜翁閣-(国土画像情報)







移築されたいきさつは不明だが、いつからここにあるのだろうか.
過去の写真で見ると、船橋ヘルスセンターがあったころの1974(昭和49)年にはないが、ららぽーと建設が始まった1979(昭和54)年には、すでに移築されていた.
1989(平成01)年:船橋浜町・ららぽーとホテルサンガーデン・喜翁閣(国土画像)20040822-船橋浜町・ららぽーとホテルサンガーデン・喜翁閣-DSC08960







もう少し調べたところ、現在の場所に移設する前は、現在のファミリータウン1の場所にあったことがわかった.
船橋ヘルスセンターのボーリング場のとなりの場所だ.
船橋ヘルスセンターの取り壊しが終わったのと、ファミリータウン建設のために土地を売却したため、移設したものと思われる.
1974(昭和49)年:千葉県船橋市浜町・喜翁閣(国土交通省)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 大倉喜八郎  [ トラックバックジャパン ]   2005年04月20日 15:08
大倉喜八郎

この記事へのコメント

1. Posted by とーち   2004年12月05日 18:57
今日ビビットスクエアに行って、そういえば昔はここは山一のグラウンドだったなぁと思い出し検索をかけたらこちらを知る事になりました。忘れかけてた光景の写真が並びとても懐かしい気分になりました。「喜翁閣」(←これは現在の呼び名だと思います)のことですが船橋ヘルスセンター時代にもありましたよ。「長安殿」という中華料理屋さんの建物でした。ららぽーとが出来てお店はその中に引っ越してしまい(今もあるかは不明)、建物は場所を少し移してホテルの一部となったと記憶しています。
2. Posted by 目玉おやじ   2005年02月13日 00:52
とっても懐かしいです。
長安殿という中華料理屋さんは、エビチリとか八宝菜などを出す、そこら辺の商店街の中華屋とは訳が違ってました。実家が船橋なので子供の頃にはよく家族+祖母+叔父などと連れ立って食べに行きました。

帰りに隣のボーリング場に寄ったことも何度かありました。

中庭を囲んで“ロ”の字型に建物がぐるっと連なっていて、廊下を歩いて一周できました。中庭にもサンダルを履いて出られるようになっていて、池の近くに誘蛾灯が煌々と灯っていたのが鮮明に思い出されます。昭和40年ぐらいです。

どこかのお屋敷を移設して中華料理店にしたことは父から聞いてましたが、大倉喜八郎向島別邸であったかどうか覚えてませんでした。ありがとう御座います。

まだまだ、幾らでも想い出を書けそうですが、この辺で失礼します。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
重要な連絡
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットも3年目となりましたが、情報量が大きくなりパフォーマンスも悪くなっていましたので、2006年の新年を迎え東京ベイ船橋ビビット2006 として新たにサイトを上げました.
ic_sun.gif古い東京ベイ船橋ビビットはそのまま残りますが、新たらしいサイトのショートカットなどの設定をお願いします.
お知らせ
ic_sun.gif動画が見れない方はコチラを参照してください.
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットは携帯電話から参照可能.
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットは RSS リーダーで参照可.
ic_sun.gif日本語English
訪問者数

最新コメント
Profile