2004年09月23日

船橋オートレース廃止報道に船橋市公営競技課が抗議

2004年9月11日付サンケイ新聞にて報道になった、「船橋市がオートレース事業から撤退する方針を固めた」とするとの報道に対して、船橋市長名で記事の訂正などを求める抗議文を出していることがわかった.
1994年:船橋市・船橋オートレース場・ザウス・テニスコート-DSC08579
その抗議文によると、「現在船橋市ではオートレース事業の収支改善のために計画に基づいて鋭意努力をつづけているところであり、撤退する方針を固めたという事実は一切ありません」とのこと.
なので当サイトでもこの船橋市の趣旨を紹介する.

絶対に、絶対にありえない話ではあるが、仮に、仮に廃止になったときには、現在308名いる従事員が退職した場合の離職せんべつ金として26億、それに選手に対して賞金の2年分の補償、それから小型自動車競走実施者の6カ月分の人件費と退職金の一部の補償、施設の未償却相当額の損害補償、施設の撤去工事などの費用がかかる.

過去の事例では、選手に対して賞金の2年分は、門司競輪で17億円、西宮甲子園競輪で45億円.職員の補償としては、西宮甲子園競輪は18億(150名分)となっている.
施設会社から施設未償却相当額および撤去工事等の費用などの損害賠償として、西宮競輪は28億、甲子園競輪は61億の損害賠償となっている.
いずれも、まだ係争中である.

仮に船橋オートレースが廃止になった場合に船橋市は、法律的には補償の必要性がなかもしれないが、実態に見合った清算するために、食堂や予想業者、専門紙の販売などに見舞金の費用と、かなりの額の就労対策金がかかるだろう.

でも今やめないと、ズルズルとなるのは見えているので、今がチャンスなのだが…

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by まさ   2004年09月23日 08:11
おかしな話ですね、とても黒字に転換できるとは思えませんが。

いっそのこと競馬場も同時に撤退して
市の施設や公園等の市民の為に還元すれば、職員もいくらかは雇用できるし
これだけの色々な可能性の有る土地をもっと有効に活用できるとは考えないのでしょうか?

まー船橋の金取ることしか頭に無い行政の連中には民間に売り飛ばす事しか考えないでしょうね・・・
2. Posted by vivit   2004年09月24日 01:38
船橋市も抗議をしてナンダカナ〜ですね.この手のマスコミ報道には沈黙が普通だと思うのですが.
もしかしたなら、ズボシだったので慌てて理性を失ったのですかネ.
撤退の決断をするのなら、赤字直前にせねば.
少なくとも、マンション業者に土地を売った時に動かないと.
なにかと、決断が遅いですよね.

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
重要な連絡
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットも3年目となりましたが、情報量が大きくなりパフォーマンスも悪くなっていましたので、2006年の新年を迎え東京ベイ船橋ビビット2006 として新たにサイトを上げました.
ic_sun.gif古い東京ベイ船橋ビビットはそのまま残りますが、新たらしいサイトのショートカットなどの設定をお願いします.
お知らせ
ic_sun.gif動画が見れない方はコチラを参照してください.
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットは携帯電話から参照可能.
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットは RSS リーダーで参照可.
ic_sun.gif日本語English
訪問者数

最新コメント
Profile