2004年06月12日

今、船橋オートレース場は、

千葉県船橋市浜町2丁目にある船橋オートレース場は、船橋市が施行し、土地はららぽーと(当時の土地所有者は朝日土地興業)、建築物とその管理はよみうりランドがおこなっている.全国6つのレース場の中で最も古く、オートレース発祥の地である。
e392a4e4.JPG







1992(平成4)年度以降の厳しい収支状況で、売上げがピーク比▲64%となっている.今年度が赤字なら、来年は廃止するとの説も出ている.
※写真は、2004年6月12日 14:00 ごろ
船橋オートレース場のテント内のディスプレィ







船橋オートレース場のレース







歴史:
1950(昭和25)年8月25日:社団法人千葉県小型自動車競走会が設立
1950(昭和25)年10月29日:船橋競馬場の競馬コースの内側に併設されたダートコースに開場(千葉県)
1955(昭和30)年3月18日:船橋市営第1回オートレースを開催
1955(昭和30)年11月5日:隣に船橋ヘルスセンター開場
1967(昭和42)年12月31日:新オートレース場完成
1968(昭和43)年1月11日:新オートレース場での第1回船橋オートレースを開催
1973(昭和48)年5月31日:四輪車レースの廃止
1977(昭和52)年5月5日:隣の船橋ヘルスセンター営業休止
1978(昭和53)年4月2日:ららぽーと開店
1978(昭和53)年7月21日:第1回黒潮杯争奪戦開催
1979(昭和54)年11月9日:第1回さざんか杯争奪戦開催
1991(平成3)年9月:電話投票開始
1993(平成5)年7月:隣にららぽーとスキードームSSAWS(ザウス)開設
2002年(平成14)年9月:隣のららぽーとスキードームSSAWS(ザウス)営業休止
2004年(平成16)年5月:隣のららぽーとスキードームSSAWS」(ザウス)解体完了
情報:
敷地面積:115,703 (約35,000坪) 
競走路1周:500m (幅員:30m)
収容人数:29,307人
駐車場収容台数:2,541台 (60,187屐
近年の年間平均入場者数は4,500人 (最大でも12,000人)
人員:399人 (2002年度)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 【偉大な黄金の虎】   2005年06月26日 13:46
近くにSAZANのマンションが出来、騒音公害を発生するオートレースは廃止するか問題のない場所に移転するべきである。90Dbも100Dbもの大音響を発生するオートレースは住民の肉体的・精神的健康を害し、住民は毎日不快な気持で暮らさなければならない。しかも、赤字の事業を続けていても市の財政改善に何の役にも立たない。大多数の市民にとってオートレースは最早市民の健全な娯楽というには程遠い。
2. Posted by こおり   2005年06月26日 18:59
廃止には大賛成。市民にとっては税金つぎ込むだけ無駄な施設。
近隣住民の件は、レース場がありながら、広告にはいっさい触れないのは問題ですな。SAZANの広告には、書き込まれていない。
騒音がありながら、住居を販売するのは、暴挙なのか、密約でもあるのかと疑いたくもなりますね。すると、裏金が動くのか?
移転する場所は、もはやないでしょう。ま、旧来の住民にとって公害問題であるのは事実です。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
重要な連絡
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットも3年目となりましたが、情報量が大きくなりパフォーマンスも悪くなっていましたので、2006年の新年を迎え東京ベイ船橋ビビット2006 として新たにサイトを上げました.
ic_sun.gif古い東京ベイ船橋ビビットはそのまま残りますが、新たらしいサイトのショートカットなどの設定をお願いします.
お知らせ
ic_sun.gif動画が見れない方はコチラを参照してください.
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットは携帯電話から参照可能.
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットは RSS リーダーで参照可.
ic_sun.gif日本語English
訪問者数

最新コメント
Profile

vivit