あのとき、船橋は

2005年05月28日

あのとき、ユアサフナショクは(1) 船橋駅前ビル

現在の船橋西武の場所には、昭和産業の6階建ての製粉工場があった.昭和産業は、原料から加工食品までを一貫製造する食品コンビナートを作るため、現在の日の出2丁目へ1965(昭和40)年に移転した.その土地の購入や新船橋工場の建設のための資金を調達するため、船橋駅前の旧船橋工場跡地の約2000坪を売却した.
1951(昭和26)年ごろ:船橋駅前南口B1965(昭和40)年ごろ:船橋駅周辺(北から南へ)B







その旧船橋工場跡地を11億円で購入したのが、湯浅商店(現ユアサフナショク)だった.当時国鉄総武線の複々線の計画が進んでいたが、船橋駅に快速を止めるためには船橋駅の拡幅がどうしても必要だった.そこで、湯浅商店は、取得した2000坪の内の半分の1000坪を船橋市に取得金額のまま譲った(その後300坪を無償で提供している).
1966(昭和41)年:船橋市・船橋駅工事・昭和産業・西武B1967(昭和42)年9月:ユアサフナショク・国鉄船橋駅前ビル-20050506-1100-DSC01199







取得した土地に、有名なデパートを誘致をしたいと考えた湯浅商店は、当時西武池袋店の支配人をしていた堤清二に誘致の話しを持ちかけ、即決で船橋進出を決定した.地下2階地上8階の船橋駅前再開発ビルは1967(昭和42)年9月には完成し、西武百貨店千葉興行銀行フナショク三幸三田浜楽園が入居した.すぐにビルは手狭になり、1970(昭和45)年10月には増築をおこない地上10階となった.
1984(昭和59)年:船橋市・国鉄駅前周辺航空写真-DSC08495B20050507-船橋市本町1・船橋西武-1715-DSC09457







現在の船橋市日の出2丁目昭和産業
船橋市日の出2・浜町2・航空写真20050528-船橋市日の出2・昭和産業-1825-DSC02040







2005年05月06日

あのとき、船橋市内のバスは

1953(昭和28)年8月京成バスは、船橋市内に循環バスを走らせた.写真のように当時のバスはボンネットバスだった.乗車料金は10円均一料金だった.1955(昭和30)年に誕生した船橋ヘルスセンターのバス停がすでに存在していた.
1953(昭和28)年ごろ:京成バス・船橋市内循環バス-20050506-1131-DSC012781953(昭和28)年8月:京成バス・船橋市内循環バス-20050506-1130-DSC01277







1953(昭和28)年の物価は、ビール:107円、公衆電話1通話:10円、新聞一部売り:10円、銭湯大人:15円、名糖産業の粉末オレンジジュース:100円、永谷園お茶づけ:30円、内田洋行マジックインキ:80円だった.また、国産初の14型白黒テレビが17万5000円(シャープ製)で、今の価格に換算すれば200万円以上だったと思われる.NHK の受信料は200円/月額で、契約件数は866件の時代だ.
国産初の白黒テレビ受像機・シャープ14型TV3-14T・17万5000円







2005年04月25日

あのとき、船橋ヘルスセンターでも潮干狩り

現在のららぽーとの場所には、船橋ヘルスセンターがあったわけだが、1965(昭和40)年ごろの船橋ヘルスセンターでは、干狩りもおこなっていた.船橋ヘルスセンター脇の桟橋から、潮干狩りができる場所まで、舟で運んでいたらしい.料金は、大人50円、小人40円(網つき)だった.
昭和40年3月:船橋ヘルスセンター・潮干狩り-DSC07624







2005年01月18日

あのとき、船橋市本町から大神宮方面は

船橋市本町から大神宮方面を見たところ.海老川の橋が見える.
左写真は1930(昭和05)年ごろ、左写真は1964(昭和39)年.京成の電車が見える.
1930(昭和05)年ごろ:船橋本町1964(昭和39)年:船橋市・海老川橋付近-DSC08580







船橋市本町・大神宮方面-20041002-DSC05926







2005年01月16日

あのとき、西船橋駅は(2)

左写真は、地下鉄5号線工事(メトロ東西線西船橋駅近辺)中の1966(昭和41)年.
右写真は、1969(昭和44)年ころ.西船橋駅のまわりは、まだ田んぼばかりだ.
1966(昭和41)年:船橋市・地下鉄5号線工事(メトロ東西線西船橋駅近辺)1969(昭和44)年:東西線・西船橋付近-20040919-DSC05451







1958年11月10日:開業.
1969年03月29日:東西線開業.総武線との直通運転開始.
1978年10月02日:武蔵野線開.
左写真は、1969(昭和44)年3月の西船橋駅での地下鉄東西線開通式.
右写真は、1984年ごろの西船橋駅航空写真.
1969(昭和44)年3月:船橋市西船・西船橋駅・地下鉄東西線開通式-DSC085981984年:船橋市・西船橋駅-DSC08490







東京メトロ・東葉高速鉄道は出改札業務を JR に委託している.このため西船橋駅の出改札窓口には JR がおこなう.JR と東京メトロ・東葉高速鉄道間に常設の中間改札はない.

あのとき、西船橋駅は(1)

左写真は、西船橋駅を作っている1958(昭和33)年ごろの国鉄西船橋駅
右写真は、完成した1959(昭和34)年の西船橋駅
見ての通り、田んぼのど真ん中の駅だった.
1958(昭和33)年:船橋市・国鉄西船橋駅(建設中)-DSC085921959(昭和34)年:船橋市・国鉄西船橋駅







2005年01月09日

あのとき、船橋港は

1954(昭和29)年に船橋港起工式がおこなわれて完成した.
1960(昭和35)年:船橋市・完成した船橋港船橋市日の出1・船橋港-20040912-DSC05017







また、船橋港親水公園は、2000(平成12)年8月にオープンした.
つぎの船橋港親水公園完成イラストは、計画中のもの.
1998年:船橋市・船橋港・海岸環境整備事業完成予想図-DSC08470







現在の船橋港親水公園
20040912-船橋市浜町2・船橋親水公園-DSC0501420040912-船橋市浜町2・船橋親水公園-DSC05008







2005年01月07日

あのとき、船橋漁港は

船橋市湊町1丁目にある湊橋は、木造から鉄筋に変わったが、今も同じ場所にある.下を船が通過するので、真ん中の部分が高くなっている形は今も変わっていない.この新しい橋は、1984(昭和59)年12月に竣工された.
船橋市湊町1・船橋漁港の橋21955(昭和30)年:船橋市湊町1・漁港にかかる湊橋とその周辺







船橋市湊町地区は、漁師町として古くから漁業が盛んで、海老川河口を利用して、江戸と房総を結ぶ物資の集散地として港が発達した.明治期には塩田も開発され、のりの養殖は、現在も行われている.

2005年01月05日

あのとき、大神宮付近は

本町から大神宮方面を見た、今と、昔.本町船橋銀座という看板が見える.
船橋大神宮下・本町船橋銀座1952(昭和27)年:船橋市本町・大神宮に向いて-DSC08582







船橋市宮本1・大神宮方面-20040912-DSC0494820041120-船橋市宮本5・大神宮-DSC00908







大神宮の場所は、成田街道[直進]と千葉街道[右側](国道14号線)の分岐点となっていた.行徳方面から来た人々が、疲れた足を休める場所だったに違いない.昔の鳥観図を見ると、すぐ近くまでが海だったことがわかる.
千葉街道図(船橋2)・総武鉄道(JR総武線)開通直後・鳥観図船橋・葛飾・鳥観図







※ 左の鳥観図は、総武鉄道(JR総武線)開通直後のもの.蒸気機関車が走っている姿が描かれている.

2005年01月04日

あのとき、湊町の堤防は(1)

船橋市湊町3丁目に、古い堤防の跡が残っている.
船橋市湊町3・船橋港・古い堤防-1502-20050103-DSC03528







右写真のは、1957(昭和32)年のころの岸壁.右下には、船橋ヘルスセンターが見える.
1987(昭和62)年:船橋市浜町:ららぽーと航空写真1957(昭和32)年:船橋市浜町近辺の航空写真







当時の埋め立て計画図と、埋め立て中の航空写真.
1958(昭和33)年:船橋市湊町の第1期埋め立て工事1960(昭和35)年:船橋市・完成した埋立地(50万坪)







1955(昭和30)年:船橋市浜町・船橋ヘルスセンター建設予定地図









2004年12月19日

旧々市役所跡の公園

船橋市本町4丁目の旧々市役所跡の公園.1958(昭和33)年ころまでここに市役所があった.
※写真は、1940(昭和15)年ころの旧々市役所.
船橋市本町4丁目・1940(昭和15)年:旧々市役所-20041219-1317-DSC02428船橋市本町4丁目・旧々市役所跡公園-20041219-1318-DSC02431







船橋市本町4丁目・旧々市役所跡公園-20041219-1318-DSC02430







この公園で、平和の象徴のハトに襲われた.
どうも餌付けがされているらしく、ポケットに手を入れるだけで餌がもらえると勘違いをして飛んでくるのだ.
船橋市本町4丁目・旧々市役所跡公園・鳩-20041219-1316-DSC02423船橋市本町4丁目・旧々市役所跡公園・鳩-20041219-1316-DSC02421







理屈がわかるとおもしろい.ポケットから手を入れたり出したりして10分ほど遊んでしまった.ハトに餌付けするのはやめてほしい.
船橋市本町4丁目・旧々市役所跡公園・鳩-20041219-1317-DSC02426船橋市本町4丁目・旧々市役所跡公園・鳩-20041219-1316-DSC02421







船橋市の南船橋地区は海だった

船橋市の南船橋地区は海だった.ららぽーとビビットスクエアも海だった.
20041216-船橋市・南船橋地区-0732-DSC0209520041216-船橋市・南船橋地区-0732-DSC02096

2004年09月25日

船橋中央卸売市場の謎の地下室

船橋市市場1丁目にある船橋中央卸売市場には、謎の地下室があった.
船橋市市場1・船橋中央卸売市場・バナナ地下倉庫-20040911-DSC09444船橋市市場1・船橋中央卸売市場・バナナ地下倉庫-20040911-DSC09443







実は、その地下室とは、バナナ地下倉庫だった.
おそらく倉庫というよりは、ムロとよばれるものだったと思われる.まだ、青いバナナを出荷前に密封したムロに入れ、エチレンガズなどでバナナを熟成させていたと思われる.
現在は、自動車の整備場となっていた.埋められてしまったのか、まだあるのかは不明.
千葉県はバナナ消費日本一である.理由はわからない.

2004年09月18日

あのとき、船橋駅前はデパートがいっぱいだった

1980年代、船橋駅前のいはデパートがいっぱいあった.
1984年:船橋市・国鉄駅前周辺航空写真-DSC084951980年:船橋市本町・駅前通り・パオンドマルホン・大丸百貨店-DSC08484







1989年:船橋市・船橋駅北口・駅前周辺-DSC086191989年:船橋市・船橋駅南口・駅前周辺-DSC08620







1984年:船橋市・国鉄船橋駅周辺航空写真-DSC084891988(昭和63)年:船橋市本町・船橋南口駅前・再開発地域







見えるだけでも、
長崎屋(→ステージ船橋雑居ビル(ヤマヨーストア+サイゼリヤ+TSUTAYA+カラオケ店...))
松屋(→電気ランド→ヤマヨーストア+雑居ビル)
十字屋(→ディスカウント十字屋ショッカー→雑居ビル)
丸井(→田原屋→パオンドマルホン→ダイソー)
大丸+ラオックス+松屋+ファーストキッチン(→Face)
西武
シャポー
東武
イトーヨーカドー
などだ.

※かなりあやしいのでご指摘をいただきたい.

あのとき、東船橋駅近辺は

・1974(昭和49)年:船橋市・東船橋駅近辺
 このころは、まだ畑ばかりだった.
1974(昭和49)年:船橋市・東船橋駅近辺







・1979(昭和54)年:船橋市・東船橋駅近辺
1979(昭和54)年:船橋市・東船橋駅近辺







・1984(昭和59)年:船橋市・東船橋駅近辺
 幕張本郷駅とともに1981年10月に開業した.
1984(昭和59)年:船橋市・東船橋駅近辺







・1989(平成01)年:船橋市・東船橋駅近辺
 ようやく街らしくなってきた.
 この地区は、建築物等の用途の制限があり、マージャン屋、パチンコ屋、射的場(なぜ射的場なのか…)、勝馬投票券発売所、場外車券売場、自動車教習所、倉庫、工場などは作れない.
1989(平成01)年:船橋市・東船橋駅近辺







・そして今、
 左写真が南口、税務署が近いせいか、明るい申告、豊かな経営というデッカイ看板が目に付く.
 右写真が北口.
船橋市東船橋・東船橋駅・南口-20040911-DSC09410船橋市東船橋・東船橋駅・北口-20040911-DSC09407

2004年09月17日

あのとき、船橋本町通り

あのとき、船橋本町通り京成建設
右写真は、船橋市宮本4丁目の今の京成建設
船橋市本町・船橋本町通り・京成建設船橋市宮本4・京成建設-20040821-DSC08777

2004年09月16日

あのとき、京成センター競馬場前駅

あのとき、京成船橋競馬場前駅京成センター競馬場前駅だった.
もちろん、センターとは船橋ヘルスセンターのこと.
船橋市宮本8・京成船橋競馬場前駅(京成センター競馬場前駅)-DSC02479船橋市宮本8・船橋競馬場前駅-20040911-DSC09373

2004年09月13日

あのとき、船橋本町は

1980(昭和55)年ころの船橋本町3丁目の写真だが、仏壇の保志の看板が見える.
仏壇の保志はその後、仏壇の鳳花となったが、現在はその名前も消されている.
1980(昭和55)年ころ:船橋市本町・船橋商店街・仏壇の保志船橋市本町3・仏壇の-20040911-DSC09457







仏壇の保志は、東北の企業だった.
その後、仏壇の鳳花になったが、1997(平成9)年幹部社員を大量解雇し、事実上立川の教団の真如苑の配下となっとなっている.
そのような背景で、看板が消えたのと思われる.

2004年09月11日

てんぷら粉と西武船橋店

西武船橋店の場所は昭和産業船橋工場だった.
昭和産業というよりも、天ぷら大サクッ戦!昭和天ぷら粉の方がよくしっているだろう.

※左写真は昭和産業船橋工場.
1951(昭和26)年ごろ:船橋駅前南口1958(昭和33)年:船橋市本町・駅前通り・昭和産業・船橋工場







右写真は西武デパートの建築.
1965(昭和40)年ごろ:船橋駅周辺・昭和産業・西武(北から南へ2)1966(昭和41)年:船橋市・船橋駅工事・昭和産業・西武






写真は、現在の西武船橋店
20040627-船橋市本町・船橋西武120040124-船橋本町・西武-DSC01452







船橋の埋め立て地ができ、1964(昭和39)年4月昭和産業船橋工場は、日の出2丁目の食品コンビナート内に船橋新工場の一部を完成させ、翌1965(昭和40)年8月には、船橋駅南口にあった旧製粉工場の設備を移転した.
船橋市日の出・京浜食品コンビナート・昭和産業・船橋工場-20040801-DSC06619船橋市・京浜食品コンビナート・昭和産業・船橋工場-20040801-DSC06620







新しい工場は、製粉から二次加工食品までを直結した食品工場となっている.
2001年9月には、船橋配送センターを完成させている.
20040725-船橋市・京浜食品コンビナート・昭和産業・船橋工場-DSC04238

2004年09月09日

まん丸の行田団地

にきれいな円形になっている行田団地と行田公園.
右写真は、1984(昭和59)年の建設中の行田団地.
1984(昭和59)年:船橋市・行田団地-DSC084911976(昭和51)年:船橋市・行田団地工事-DSC08599







旧海軍の無線基地だった場所で、このきれいな円形はその名残だ.
船橋市行田・行田公園地図






総合公園として、1971(昭和46)年10月に都市計画決定して整備されている.
船橋市行田・行田公園-20040614-DSC02811船橋市行田・行田公園-20040614-DSC02813
重要な連絡
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットも3年目となりましたが、情報量が大きくなりパフォーマンスも悪くなっていましたので、2006年の新年を迎え東京ベイ船橋ビビット2006 として新たにサイトを上げました.
ic_sun.gif古い東京ベイ船橋ビビットはそのまま残りますが、新たらしいサイトのショートカットなどの設定をお願いします.
お知らせ
ic_sun.gif動画が見れない方はコチラを参照してください.
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットは携帯電話から参照可能.
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットは RSS リーダーで参照可.
ic_sun.gif日本語English
訪問者数

最新コメント
Profile