あのとき、千葉習志野は

2005年05月21日

あのとき、谷津干潟は(10)

習志野市谷津3丁目京成谷津遊園の設備は充実して、1958(昭和33)年には海上ジェットコースターが完成した.しかし、その京成谷津遊園は、京成電鉄と船橋ヘルスセンター(現三井不動産)が進めていた東京ディズニーランドの1983年4月開園を前に、1982(昭和57)年12月に閉園した.現在では、習志野市の管理のもとに谷津バラ園として残っている.
1958(昭和33)年09月:習志野市谷津3・京成谷津遊園・海上ジェットコースター-20050423-DSC09034習志野市谷津3・京成谷津遊園-20050423-DSC09036






習志野市谷津3・谷津公園・京成遊園地・旧谷津遊園-20050122-1527-DSC04491習志野市谷津3・京成谷津遊園-20050423-DSC08935







浦安市舞浜・東京ディズニーランド・建設
浦安市舞浜・東京ディズニーランド・建設1浦安市舞浜・東京ディズニーランド・建設2







2005年05月20日

あのとき、谷津干潟は(9)

習志野市谷津3丁目京成谷津遊園には、無声映画のスーパースター阪妻(ばんつま)こと阪東妻三郎の阪妻関東撮影所があった.阪東関東撮影所は、1931(昭和6)年に開設され、ここで無声映画18本・トーキー映画(音入り)3本が撮影されたが、阪妻の引退により、1936(昭和11)年に撮影所は閉鎖された.
1930(昭和05)年:習志野市谷津3・谷津遊園・坂妻関東撮影所・楽天府-20050423-DSC09026習志野市谷津3・京成谷津遊園・坂妻関東撮影所・楽天府-20050423-DSC08962







2005年05月19日

あのとき、谷津干潟は(7)

習志野市谷津3丁目京成谷津遊園には、春には潮干狩り、夏には海水浴もおこなわれ、戦後には菊人形展が盛大に行われていた.また、東洋一の大観覧車や、1958(昭和33)年に完成した海上ジェットコースターなどがあり、関東一円から行楽客を集めていた.
習志野市谷津3・京成谷津遊園・潮干狩り-20050423-DSC08933習志野市谷津3・京成谷津遊園・海水プール-20050423-DSC09031







2005年05月18日

あのとき、谷津干潟は(6)

習志野市谷津3丁目京成谷津遊園には、楽天府という建物があった.この楽天府は、1899(明治32)年に日本勧業銀行本店として東京麹町に建築されたものを、1926(大正15)年に京成電鉄軌道(京成電鉄)が買い取って谷津遊園の中に移築したものだ.
1934(昭和09)年ころ:習志野市谷津3・京成谷津遊園・楽天府・京成谷津支線-20050423-DSC09028習志野市谷津3・京成谷津遊園・楽天府-20050423-DSC09027







2005年05月17日

あのとき、谷津干潟は(5)

習志野市谷津3丁目京成谷津遊園の訪れる行楽客のために、京成電気軌道(現在の京成電鉄)は1927(昭和2)年に花輪駅(現在の船橋競馬場駅)から、1.2km の鉄道支線を引いて谷津遊園地駅を作って運営していた.そして、1934(昭和9)年6月の廃止まで使われた.
1927(昭和02)年ごろ:習志野市谷津・谷津遊園・谷津遊園駅・谷津海岸駅-20050423-DSC09023習志野市谷津・京成電鉄・谷津遊園-20050423-DSC09029












支線の廃止の後は、谷津海岸駅(現在の谷津駅)が使われ、京成谷津遊園が閉園するまでは特急電車も止まる駅だった.1948(昭和23)年には、谷津遊園駅と名称が変わっている.右地図の旗が立っている場所が、海水浴ができる場所だったと思われる.今の環境では考えられない.
習志野市谷津3・京成谷津遊園-20050423-DSC08953習志野市谷津3・谷津遊園-20050423-DSC08924







京成花輪駅(現在の船橋競馬場駅)から、谷津遊園地駅までの1.2km の鉄道支線があったと思われる場所(想像)
京成谷津遊園地駅・支線







2005年05月16日

あのとき、谷津干潟は(4)

現在の習志野市谷津3丁目谷津バラ園の場所には、伊藤新田(津田沼塩田)という塩田があった.
習志野市谷津3・京成谷津遊園・伊藤新田(津田沼塩田)-20050423-DSC08934大正初期:習志野市谷津3・谷津遊園・塩田-20050423-DSC09024







1921(大正10)年に京成電気軌道(現在の京成電鉄)の京成線が船橋から千葉に延長されるのにしたがい、現在の谷津バラ園の場所に夏の楽園を夏の時期だけ開園した.当時の園内には、子供向けの簡単な施設とラジウム鉱泉などがあった.その後、京成電気軌道は、この周辺の土地27万坪を1925(大正14)年に買い取ったのが、京成谷津遊園の始まりだ.
習志野市谷津3・京成谷津園-20050423-DSC09030







2005年05月14日

あのとき、千葉工業大学は

習志野市津田沼2丁目JR津田沼駅南口の前には、大きな私立千葉工業大学がある.その表門には、近代的な大学の校舎とは違うレンガづくりの門がある.通称工大の煉瓦門と呼ばれている.ここには、陸軍鉄道連隊第三大隊(のちに鉄道第二連隊)があり、その兵舎の表門だったのだ.
1907(明治40)年:習志野市津田沼2・陸軍鉄道連隊第三大隊(鉄道第二連隊)兵舎表門・千葉工業大学津田沼校舎・工大の煉瓦門-20040920-DSC055031907(明治40)年:習志野市津田沼2・陸軍鉄道連隊第三大隊(鉄道第二連隊)兵舎表門・千葉工業大学津田沼校舎・工大の煉瓦門-20040920-DSC05501







1908(明治41)年、東京から千葉県に移った鉄道連隊は、第一大隊・第二大隊は現在の千葉市に、第三大隊が津田沼に置いた.現在の千葉工業大学とダイエーの場所と反対側のイトーヨーカドーとイオンのある場所だ.そして、1918(大正7)年に千葉市が陸軍鉄道第一連隊、津田沼が陸軍鉄道第二連隊となった.
右地図は、1952(昭和27)年の陸軍鉄道第二連隊(鉄道連隊第三大隊)兵舎.
鉄道第二連隊-DSC089461952(昭和27)年:陸軍鉄道第二連隊(鉄道連隊第三大隊)兵舎-DSC08980







左写真は、1932(昭和07)年の鉄道第二連隊の営門.
右写真は、田中航空製作所より移転されたばかりの千葉工業大学津田沼校舎の正門.
1932(昭和07)年:鉄道第二連隊営門-DSC08984千葉工業大学津田沼校舎の正門(田中航空製作所より移転)-DSC08979







左写真は、1956(昭和31)年の千葉工業大学津田沼校舎.
右写真は、1972(昭和47)年の千葉工業大学津田沼校舎.
1956(昭和31)年:千葉工業大学津田沼校舎-DSC089851972(昭和47)年:千葉工業大学津田沼校舎-DSC08993







現在の、千葉工業大学津田沼校舎.
20050312-習志野市津田沼2丁目・千葉工業大学-1413-DSC06469







2005年03月12日

谷津さくらまつりファスタバザール(1)

習志野市谷津5丁目の商店街で、さくらまつりフェスタバザールがおこなわれた.
※ 写真は、京成本線谷津駅.咲いている桜は、一部造花.
20050312-習志野市谷津5・さくらまつりフェスタバザール・京成本線・谷津駅-1455-DSC0651820050312-習志野市谷津5・さくらまつりファスタバザール-1449-DSC06497







出店も何件か出ていた.
20050312-習志野市谷津5・さくらまつりフェスタバザール-1449-DSC0649820050312-1452-DSC習志野市谷津5・さくらまつりフェスタバザール-06508







フリーマーケットも
20050312-習志野市谷津5・さくらまつりフェスタバザール-1453-DSC0651220050312-習志野市谷津5・さくらまつりフェスタバザール-1452-DSC06509







2005年01月28日

あのとき、谷津干潟は(3)

習志野市の谷津遊園には、楽天府とよばれる立派な木造2階建ての和風を基調とした建物があった.楽天府は、1899(明治32)年に日本勧業銀行本店として東京麹町に建築されたが、その後1926(大正15)年に京成電鉄軌道(京成電鉄)に買い取られて谷津遊園の中に移築されていた.楽天府は、阪東妻三郎の大日本自由映画プロダクション阪妻(ばんつま)の社屋として使われていた.まわりには、江戸を模した立派な町並みが並んでおり関東撮影所として使われていたという.
千葉市稲毛・千葉トヨペット本社・楽天府・日本勧業銀行01







その後、楽天府千葉市中央区長洲に移築され、1940(昭和15)年から1961(昭和36年)までは、千葉市役所の庁舎として使用された.そして1965(昭和40)年に、現在の千葉市美浜区稲毛海岸千葉トヨペット本社として移築された.ただし、屋根は建築当時と同じ木造銅葺だが、躯体は鉄筋コンクリートとなった.また、この建物は文化庁に文化財建造物としても指定されている.
千葉市稲毛・千葉トヨペット本社・楽天府・日本勧業銀行





楽天府というと、あの仙台の新球団の楽天野球団を連想させるがどうなのだろうか.楽天のホームページには、"いろいろな商品・サービスが活発に取引される場である楽市楽座に、明るく前向きな楽天のイメージを合わせることにより楽天市場という名前が生まれました"と説明されている.しかし、この楽天の社長である三木谷浩史は日本興業銀行出身、今のみずほ銀行系である.つまり、第一勧業+日本勧業+富士+日本興業である.なんらかの経緯からこの楽天府の名前を使ったというのは考えすぎだろうか.

あのとき、谷津干潟は(2)

谷津公園の場所は、伊藤塩田という塩を作る場所だった.行徳から谷津の海岸にかけて盛んに製塩がおこなわれていたが、そのひとつだ.
製塩は、入浜式塩田という方法を使い、堤防を築いて外部の海と区切り、堤防内に海水を取入れて砂浜に散布する.天日によって水分を蒸発させて、さらに釜に入れて煮詰めることによって、貴重な塩を作っていた.この伊藤塩田は、初代津田沼村の村長だった伊藤弥一が明治の中ごろに塩田の開発したもので、3年の月日と当時のお金で15万円もの私財を投じて完成したものだったが、1917(大正6)年9月の台風に襲われ、壊滅的な状況となってしまい閉鎖となってしまった.
※ 1917(大正6)年9月10日:中華民国で孫文が広東軍政府を樹立
習志野市谷津3・谷津公園・入浜式製塩風景-20050122-1527-DSC04492







その後、1925(大正14)年、京成電気起動(現京成電鉄)がこの土地を買収し、谷津遊園(後に京成遊園地)を開設した.
※ 1925(大正14)年3月22日:東京放送局(現 NHK)がラジオ放送を開始
習志野市谷津3・谷津公園・京成遊園地・旧谷津遊園-20050122-1527-DSC04491







2005年01月27日

あのとき、谷津干潟は(1)

1954(昭和29)年の夏の谷津海岸のようす.まだ海水浴ができるほどきれいな海だった.
※ 1954(昭和29)年9月26日:青函連絡船洞爺丸が沈没.
1954(昭和29)年:習志野市・谷津海岸-20041010-DSC09900







現在の冬の習志野市の谷津公園からみた谷津干潟
習志野市谷津干潟-20050122-1528-DSC04494







重要な連絡
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットも3年目となりましたが、情報量が大きくなりパフォーマンスも悪くなっていましたので、2006年の新年を迎え東京ベイ船橋ビビット2006 として新たにサイトを上げました.
ic_sun.gif古い東京ベイ船橋ビビットはそのまま残りますが、新たらしいサイトのショートカットなどの設定をお願いします.
お知らせ
ic_sun.gif動画が見れない方はコチラを参照してください.
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットは携帯電話から参照可能.
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットは RSS リーダーで参照可.
ic_sun.gif日本語English
訪問者数

最新コメント
Profile